契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。。。母子家庭生活を綴っています。

またまた揉めています

f:id:Hikari3:20181206213631j:plainまたも面会交流の日程調整で揉めています。ホントは、またまたまたまたまたまた・・・ぐらいです。

hikari3.hatenadiary.jp

今月は3連休を利用した2泊3日が元夫の希望でした。でも、先月、下の子は元夫のひっかけのおかげで3泊4日もしてきました。(上の子はやっぱり行きませんでした。)なので、少し減らしてもいいのでは?というLINEを送っていたのですが、ずっと未読無視されていました。コロナ禍で、こちらも具体的に予定があるわけでもないので諦めかけていた所に子どもたちが私の実家にお泊りに行くという話が持ち上がりました。でも、元夫からの反応がないので話を詰められません。キッズケータイからメールを送るとすぐにLINEに返事がありました。 

理由は? 

どうして向こうが許可を出すかのような言いぐさなんでしょう?まずはこちらの質問に答えてください、と返すと、理由も言えないようなので無理、と返ってきました。元夫の希望日はあくまで希望であることを強調するために、調整する気がないようなので今回は希望に添えないということでなしでいいですか?と送りました。すると下の子のキッズケータイにメールが届きました。 

お母さんがお父さんと過ごす時間を減らしたいって言っているけど(下の子)はそれでいいの? 

こんな感じの内容でした。下の子はちょうどお風呂に入っていて、このメールを見たのは私だけです。私は怒りに任せてそのメールを削除しました。お風呂から出てきた下の子に、おばあちゃんちに1泊、お父さんちに1泊したいんだよね?と再確認した上で、「(下の子)の要望で調整していますが?」とLINEしました。私もなかなか挑発的ですね。 

翌日、仕事中に、下の子の要望なのね?と確認LINEがあったので、はい、とだけ返信しました。仕事を終えて家に帰ると下の子がスイッチで遊び始めようというところでした。でも、見守り設定がおかしかったようで、キッズケータイから元夫に電話を掛け始めました。その本題に入る前に、今週末は土日にお泊りに行きたいから、お父さんちには日月で行きたいんだけどー、と下の子からはっきりと言いました。私はキッチンで小さくガッツポーズをしました。 

その夜、下の子のキッズケータイを見てみると、元夫はその日の朝にもメールをしていた事が分かりました。下の子が減らしたいのならそれでいいという内容でした。それで下の子は電話するとすぐに週末の話を持ち出したようです。でも、メールにはもう1つ、スイッチは早めに返してほしいともありました。夏休みということでライトじゃない方のスイッチを借りてきてあって、下の子はそれを持ってお泊りに行って甥たちとスイッチで遊ぶのを楽しみにしているのです。元夫も下の子がお父さんと遊びたいのではなく、スイッチで遊びたいということは分かっているようですね。 

 

元夫のこの2つのメールで器の小さな人だなと思いました。スイッチを早く返してというメールは、鼻で笑う程度ですが、お母さんがお父さんと過ごす時間を減らしたいというのはあり得ないと思います。監護親である私と子どもたちとの間に亀裂を生じさせるような言い方で、子どもたちの生活基盤を脅かすものだと思います。LINEで指摘しようかとも思いましたが、きっと響かないでしょうし、先月余計なLINEで失敗したばかりなのでしたくないというのもあります。 

離婚したことはもちろん後悔していません、結婚したことも後悔したくはありません。でも、最近、なんであんな人と結婚したんだろう?と後悔しつつあります。