契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。。。母子家庭生活を綴っています。

オンライン授業を授業参観

f:id:Hikari3:20180530223611j:plain

hikari3.hatenadiary.jp

夏休みは終わりましたが子ども達は相変わらずお留守番、学校から貸し出されたChromebookでオンライン授業を受けています。借りてきた日に設定や接続テストをしましたが、実際の授業が始まる時間は私は仕事で家にいないので、本当にちゃんとできるのか少し心配でした。聞くと、時々音が途切れたり、画面が固まったりはあったものの特に問題なかったとのことでした。平日に仕事が休みの日があったので、オンライン授業を覗き見ることができました。

小学生はとにかく賑やか。学校全体がそうなのか、この先生だけなのか分かりませんが、休み時間中も回線がつながったままになっているので、ワイワイガヤガヤと本当の教室のようでした。オンラインでクラスメートとお喋りする機会を持てることはストレス軽減になるだろうなと思いました。全員が学校から貸し出された端末で授業に参加しているので、先生も操作方法を案内しやすそうという印象を受けました。オンライン授業が実施されているのは高学年だけで、3年生まではプリントが配布され、自宅学習となっているそうです。やっぱり低学年生には操作も難しいし、何より集中力が続きませんよね。

中学校は、ウチの子は学校から端末を借りましたが、パソコンやiPadなど家にある端末を使用している子もいるそうです。中学生ともなるとクラス全体でワイワイガヤガヤとはならず、授業が終わるとさっさとカメラもマイクもオフにしてしまう子がほとんどでした。友達と話したくてもクラス全員には聞かれたくないですよね。その代わりにスマホでLINEメッセージが行きかっている感じです。

小学校も中学校も自宅にインターネット環境がない子は登校して教室から参加できるという案内になっていましたが、私が見た限り全員自宅から参加していました。授業中はマイクをオフにするのが基本で、自分が発言するときだけオンにする訳ですが、その切り替えがスムーズにいかないことも多々あり、やっぱり対面での授業と比べると進度は遅くなるなと感じました。それでも、去年の休校期間中のように、ただ自習!と言い渡されるよりは全然いいです。何より、引き籠ってばかりの子ども達には外の世界とのコミュニケーションがとても大切だと感じました。

 

子ども達がオンライン授業になり、たまたま私も平日休みがあったのでコロナ禍2度目の授業参観をすることができました。1回目は去年、運動場での授業参観でした。

hikari3.hatenadiary.jp

 

通常登校が始まっている地域では、感染への不安から登校控えも起きていると聞きます。オンライン授業の体制がもっと整備されて、授業の受け方にも選択肢ができるといいなと思います。

 

Lenovo IdeaPad Slim350i Chromebook 82BA000LEC/11.6型/メモリ 4GB/eMMC 32GB/Chrome OS/オニキスブラック

価格:33,000円
(2021/9/3 22:18時点)
感想(25件)