契約離婚から円満離婚へ

契約離婚を経て、円満離婚。。。母子家庭生活を綴っています。

またもまたも元夫のルール違反①

f:id:Hikari3:20181206213631j:plain

面会交流の日程調整にはGoogleカレンダーを使用しています。子ども達の予定がある日は私が「予定あり」と入力し、元夫は面会希望日を入力します。予定が確定した時に私が(確)と書き加えます。変更があったり、日程が近づいたらLINEで連絡しあいたいのですが、元夫は私からのLINEをガン無視しています。

何度目か分かりません、またもまたも元夫のルール違反が発生しました。今月の面会交流は土日の1泊2日と希望してあったのを2泊3日にしようかと私への連絡は一切なしに下の子にメールを送ってきたのです。それを知った私はすぐにLINEしました。ルール違反であること、LINEを無視しないでほしいこと、面会交流には互いの協力が必要なのにこのようにケンカを売られては協力できないこと。反応を待ってみましたが、LINEには既読もつきませんでした。Googleカレンダーを1泊2日のまま確定してしまおう、(確)を記入しようと開いてみると、前日まで1泊2日だった面会希望日が2泊3日になっていました。これで私に連絡したつもりのようです。1泊2日に変更し確定の(確)を書き加えました。

1週間以上たって、反論のLINEがきました。2日にしようか3日にしようか下の子に聞いてみただけだ、何が協力だ、先月も下の子の要望だといったが本人は行きたいわけじゃなかった、お母さんが勝手に予定を入れたと言っていたと、返事がきました。先月というのは↓この時のことです。下の子が電話で伝えたことは都合よく忘れているようです。

hikari3.hatenadiary.jp

私はLINEに返信しました。下の子に聞く事はルール違反である、大人がルールを守れないのは子どもに示しがつかないので注意するように、下の子の話は、たまにしか会わない父親に耳障りのいい話をしたもの、あの子はそういう気遣いができる子だから、それに大人が気付いてやれず鼻息荒くしているのはどうかと思う。このLINEももちろん無視されたまま、既読すらつきません。

面会交流の数日前に、下の子にメールがきました。お母さんは1泊2日にしたいみたい、理由はわからない、あるかもわからない。またどっちとも取れるようなひっかけ文面です。以前は見事に引っかかってしまいました。

hikari3.hatenadiary.jp

面会交流の話に下の子しか出てこないのは、上の子は行かないと言っているからです。ちょっと長くなったので続けます。